CALENDAR
S M T T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
Javaデザインパターン徹底攻略 (標準プログラマーズライブラリ)
Javaデザインパターン徹底攻略 (標準プログラマーズライブラリ) (JUGEMレビュー »)
日立ソフトウェアエンジニアリングインターネットビジネス部
RECOMMEND
RECOMMEND
独習Java第3版
独習Java第3版 (JUGEMレビュー »)
ジョゼフ・オニール
MOBILE
qrcode
ループ
繰り返し処理について
私なりの解釈の仕方です。

以下のループ
while(x < 5){
    // 処理
}

x < 5 がtrueのときループを繰り返す
x < 5 がfalseのときループを抜ける

これを言い換えると

x >= 5 がtrueのときループを抜ける
x >= 5 がfalseのときループを繰り返す

といった事になります

ループに関しては、どのような条件でループを続けるかと考えるよりも
どうなったらループを抜けるかと考えた方がいいかもしれません

上記の場合、 x < 5 の場合ループが続くというより、 x >= 5 のときループを抜けるということです

まとめると、

ループを抜ける条件は、ループを続ける条件の不等号の向きを変え、=が付いている場合はとり、ない場合はつける

といった事です

何個か例を挙げます

while(x >= 5)  の場合
  x >= 5  ループを続ける
  x < 5    ループを抜ける

while(x > 5)  の場合
      x > 5  ループを続ける
      x <= 5    ループを抜ける

while(x <= 5)  の場合
      x <= 5  ループを続ける
      x > 5    ループを抜ける

こんなかんじですかね

JUGEMテーマ:Java
| JAVAとか | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< 携帯電話、いつ買い換える? | main | 最高の名言 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック