CALENDAR
S M T T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
Javaデザインパターン徹底攻略 (標準プログラマーズライブラリ)
Javaデザインパターン徹底攻略 (標準プログラマーズライブラリ) (JUGEMレビュー »)
日立ソフトウェアエンジニアリングインターネットビジネス部
RECOMMEND
RECOMMEND
独習Java第3版
独習Java第3版 (JUGEMレビュー »)
ジョゼフ・オニール
MOBILE
qrcode
「走れメロス」を読んで #読書感想文

JUGEMテーマ:日記・一般

 

夏休み!読書感想文の季節だ!

 

ということで読書感想文を書くぞ!

 

お題は「走れメロス」だ!

 

※書き写して提出してもいいけど、どうなっても責任取りませんからね!

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーここからーーーーーーーーーーーー

 

「走れメロス」を読んで

 

最初に思った事、メロスは馬鹿ですか?

 

妹の結婚式が終わってから王様を殺しにいけばそれで済む話。

 

そうすれば、メロスは走る必要も無かったし、セリヌンティウスも捕まる事はなかった。

 

大団円である。ただ、それだと面白くないし、簡単に話が終わってしまう。

 

だから、処刑される寸前に妹の結婚式がどうのこうの言い出したのでしょう。

 

そこら辺りで、ほぼ読む気がなくなってきましたが、続きがあるので仕方なく読み続けました。

 

大体、王様を殺すのに正面から堂々とナイフを持って突入したら捕まるに決まってます。

 

例えば、内閣総理大臣を殺すため、首相官邸に正面から堂々と突入したって絶対に成功するわけが無い。

 

メロスは本当に王様を殺す気が有ったのか?おそらく本気なのでしょうが、正気の沙汰とは思えない。

 

やっぱりメロスは馬鹿だと言い切っても過言ではないと思う。

 

妹の結婚式に参加するところもいろいろおかしい。

 

往路は余裕で歩いて結婚式に向かい、復路も間に合うだろうと思って歩いていったら、

 

川が氾濫していて、泳いでわたったら流されてしまい走る羽目になりました。

 

確かに、往路が余裕でした、復路も余裕です。

 

これでは面白くもなんとも無いし、物語のタイトルは「走れメロス」

 

だからメロスを走らせるために川を氾濫させ、山賊に襲わせたりしていたのだろう。

 

そんな感じでメロスを走らせ制限時間に間に合って物語は終わる。

 

先にも述べたが、メロスは妹の結婚式が終わってから綿密な計画を立てて王様を殺すべきだった。

 

そうすれば走る必要も無かったし、セリヌンティウスも捕まる事はなかった。

 

だが、なぜメロスはそれをしなかったのか?思いつくのは二つ。

 

一つは、メロスが馬鹿だから。もう一つは、それだと物語が成立しないから。

 

前者の方はともかく、後者の方は「走れメロス」とタイトルにある以上、メロスを走らせなければいけない。

 

だから、妹の結婚式云々の話が出てきたのでしょう。

 

メロスが馬鹿なのもメロスを走らせるための必要条件だったのかもしれません

 

この作品を読み、物語を作るのは大変なんだなと、そう思いました。

 

以上で、走れメロスの感想文を終わります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーーーー

 

といった感じです、

 

たいていの人は友情がどうのこうの言うかもしれませんが、

 

この作品からはそんなもの全くといっていいほど感じられません。

 

感動もしません。冷静に考えればわかると思います。

 

 

余談ですが、学生時代これに近い内容で読書感想文を書いたことがあります。

 

国語の成績は悪かったです。

| 日々是憂鬱 | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< 日本航空123便墜落事故について思う事 | main | 同窓会に行ったことありますか? >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://asagiri.lady-luck.fool.jp/trackback/1014716
トラックバック