CALENDAR
S M T T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
Javaデザインパターン徹底攻略 (標準プログラマーズライブラリ)
Javaデザインパターン徹底攻略 (標準プログラマーズライブラリ) (JUGEMレビュー »)
日立ソフトウェアエンジニアリングインターネットビジネス部
RECOMMEND
RECOMMEND
独習Java第3版
独習Java第3版 (JUGEMレビュー »)
ジョゼフ・オニール
MOBILE
qrcode
ケージ・ダイブ

JUGEMテーマ:映画

 

映画「ケージ・ダイブ」を見た

 

面白かったですね

 

※以下ネタバレ注意

 

評価:
---
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥ 2,880
(2017-10-11)
コメント:女が馬鹿!お前が余計なことをしなければ・・・

 

海底47mと同じでケージ・ダイビングが出てくる

 

同じような系統の映画かな?と思いきや・・・

 

実際のニュースっぽく話は作られている。(モキュメンタリーっていうのかな?)

 

とあるダイバーが海底でカメラを見つけるところから始まる

 

その中には、船の転覆事故のとある3人の記録が残っていた

 

そこで、実際のニュース映像っぽいのや、関係者へのインタビューのシーンがある

 

BGMもないし、本当のニュース?って思ってしまうほどだった。

 

 

 

ジョシュ、ジェフの兄弟と弟ジェフの恋人であるメーガンの3人が主人公

 

ぶっちゃけ、3人ともサメに食われて死ぬんですよね、hahaha

 

 

オーディションテープとやらのためにずっと映像を撮っている

 

そして、驚愕の事実が!

 

まあ、わかると思いますが、メーガン、このくそ女2股かけてました、hahaha

 

知らないのは弟のジェフのみといったところ(兄貴は知っている)

 

 

指輪を用意し、俺はメーガンにプロポーズするぜ!と宣言するが、

 

そのあとにメーガンとジョシュのキスシーンが・・・

 

ジェフがいるから一緒にいられないとか言っていた

 

ジェフがかわいそうだ(笑)

 

 

なんやかんやで、ケージ・ダイビングしに船に乗ってサメをみていると・・

 

船が高波にのまれて転覆します。ケージに閉じ込められるということはなく、海で漂流することに

 

周りにはサメがいっぱいいる。そんな海で漂流・・・

 

他にも助かった人はいたが、サメに食われる、hahaha

 

どうにかサメに食われることなく、救命用のいかだを手に入れる(海に流れていた)

 

雨露がしのげる屋根付きだ!食料も数日分あるぞ!

 

そのまま、じっとしていれば絶対に助かる。だが、これで終わったらおもしろくもなんともない

 

 

ひょっとしたら、三角関係のもつれで殺し合いでも始まるのか?

 

なんて思っていたら、どうにか助かった女の人が流れてきた。

 

 

 

この手の映画で必要な条件とでもいいましょうか、物語を成立させる条件とでもいえばいいのか、

 

必ずといっていいほど「馬鹿」がいるということ!それが、ジェフの恋人メーガン!

 

 

 

流れてきた女の人が低体温でやばいと、温めなければならない!

 

さて、メーガンは何をしたでしょうか?

 

イカダの中で照明弾をぶっ放すというあり得ないことをやる!

 

イカダは燃えて消失、せっかく助かった女の人もイカダともども燃えてしまう、焼死だ、hahaha

 

 

イカダがなくなり漂流する羽目に、そこで痴話げんかが始まる

 

そんなことしてる場合じゃないだろ!とジョシュは若干冷静だった

 

 

メーガンはサメに食われて死亡、hahaha、ジェフは持病が悪化して死亡、hahaha

 

そして、ジョシュ!救援のヘリコプターが近くまで来て・・・・

 

 

 

最初に言ったように、サメに食われて死ぬんですけどね、hahaha

 

 

馬鹿なことしなけりゃ助かってたのに・・・・馬鹿すぎる・・・

 

他にも、いろいろ見どころがありますので是非見てください!

 

 

 

今後、極力、船には乗らないようにしようと思う。絶対に乗りたくないですね。

 

ケージ・ダイビング?絶対やらないね!

| いんちき映画感想 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< 海底47m | main | 「走れメロス」を読んで2 #読書感想文 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://asagiri.lady-luck.fool.jp/trackback/1014816
トラックバック