CALENDAR
S M T T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
Javaデザインパターン徹底攻略 (標準プログラマーズライブラリ)
Javaデザインパターン徹底攻略 (標準プログラマーズライブラリ) (JUGEMレビュー »)
日立ソフトウェアエンジニアリングインターネットビジネス部
RECOMMEND
RECOMMEND
独習Java第3版
独習Java第3版 (JUGEMレビュー »)
ジョゼフ・オニール
MOBILE
qrcode
トロッコ問題、その2

JUGEMテーマ:日記・一般

 

有名なトロッコ問題

 

netgeekがトロッコ問題についておバカな記事を書いております。(Webアーカイブ

 

「誰にも分らなかった答えが見つかったぞ」とドヤ顔で書いたのでしょうか?

 

ギャグのつもりで書いたのかな思いきや、内容を見る限り大真面目に書いてるっぽい。

 

問題の本質が全く理解できてない・・・そんなことだから(以下略)

 

私も人のこと言えませんけどね!

 

ちょっと思うことがあったのでだらだらと書いていきます。

 

 

人数が多かった場合を考えてみる

 

1000人と10人だったら?

 

極端に、1億人と1000人だったら?

 

って考えた場合、人数の少ないほうを犠牲にしたほうがいいのではと思います。

 

トロッコ問題の場合は1人を犠牲にするということです。

 

 

 

違う視点から考えてみる

 

 

企業で何らかの損失が出た場合、どうするか?

 

まず第一にすることと言えば、損失を最小限に抑えようとします。

 

トロッコ問題に当てはめてみると・・・

 

5人死ぬのと1人死ぬ場合、どちらのほうが犠牲を最小限に抑えることができるか?

 

1人死ぬ場合ですよね

 

こう考えると、1人犠牲にしたほうが正しいような気がしてたまりません。

 

こういう考え方を功利主義というらしいです。

 

 

 

この件に限ったことではなく、どんなことにも言えることだと思いますが、

 

被害や犠牲、リスクが無いのが理想でしょうが、どうしても被害や犠牲、リスクが発生する場合、

 

被害や犠牲、リスクを最小限に抑えるのが自然な考え方だとおもいます。

 

| 日々是憂鬱 | 04:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< さらば地球よ〜 | main | 解決!トロッコ問題! 真の正解 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック